便秘解消の強い味方はりんごだった!りんごで便秘を改善しよう

りんごは便秘解消に高い効果を発揮してくれます。手軽に食べられておいしいのでぜひ積極的に摂り入れたいですね。こちらでは便秘解消におけるりんごの活用について解説しています。

04 11月

りんごをたくさん食べることで副作用はある?

Posted in on 04.11.16

りんご自体に副作用はない

りんごダイエットなど、りんごばかりを食べていると体に悪い影響が出てくるのでは、と心配になる人もいると思います。けれど、りんごはどれだけ食べても体に害を及ぼすことはありませんので、どうぞご心配なく。ただ、りんご自体に副作用はありませんが、3日間りんごダイエットのようなりんごのみを食べるという食生活をすると、りんごに含まれた栄養しか摂取することができず、タンパク質やカルシウムなどの栄養が不足してしまいますので、長い期間実践すると健康に影響してしまいます。こうした単食ダイエットにはいろいろなものがあり、キャベツダイエットやゆで卵ダイエットなどが有名ですが、これだけ「バランスのよい食生活」が重要視されている中、同じものだけを食べ続けるのはやはりよろしくありません。りんごであれば3日間程度ならそこまで大きく健康被害を及ぼすことはないと思われますが、3日間をクリアしたら、りんごを摂り入れつつほかの食材もバランスよく食べる食生活に戻しましょう。

りんごを取り入れるバランス

食生活の中でりんごを取り入れるなら、食前にりんごを食べるりんごダイエットを参考にすることをおすすめします。りんごは食べごたえがあるので満腹感を引き出し、ほかの食事を食べ過ぎてしまうのを防いでくれますので、食前にりんごを半分、または4分の1程度食べてから食事をすれば、血糖値の急激な上昇も防いでくれるでしょう。また、おやつにりんごを食べるようにしたり、夜どうしても小腹が空いて眠れないときにりんごを夜食にするといった活用法もおすすめです。りんごは皮ごと食べればさらに食物繊維をしっかり摂取できますが、皮には農薬がたくさんついているものもありますので、皮ごと食べる場合は無農薬のりんごを選んでください。最近は無農薬のりんごの通販も充実していますので、安全なりんごを食べたい人は、インターネットなどをチェックしてみるとよいと思います。

一緒に読まれる記事:りんごをいろいろな調理法でたっぷり摂ろう

りんごをたくさん食べることで副作用はある? はコメントを受け付けていません。