便秘解消の強い味方はりんごだった!りんごで便秘を改善しよう

りんごは便秘解消に高い効果を発揮してくれます。手軽に食べられておいしいのでぜひ積極的に摂り入れたいですね。こちらでは便秘解消におけるりんごの活用について解説しています。

04 11月

便秘解消の強い味方はりんごだった!りんごで便秘を改善しよう

Posted in on 04.11.16

驚くべきりんごの便秘解消効果

「りんごが赤くなると医者が青くなる」という言葉があるほど、りんごは体によい果物として知られています。子どもも大人も大好きで、いろいろな調理法で楽しめるりんごは、ぜひ積極的に摂り入れたい果物ですが、なんと便秘にもかなり高い効果を発揮してくれるそうです。りんごにどのような便秘解消効果があるというと、まずりんごに豊富に含まれる「ペクチン」が、腸の活動を活発にしてくれます。腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していて、善玉菌が優位になっている状態が腸内環境が整っている状態です。ペクチンは善玉菌のエサにんるので、ペクチンを摂取することで善玉菌が好物のエサをたくさん食べることができ、優位な状態につながっていきます。このペクチンは善玉菌を助けてくれるほか、便を柔らかくする作用があるため、便が固くなってしまったことにより便秘になっている人にはもってこいの成分。スムーズに便が排出される手助けをしてくれるのです。そのほか、りんごには食物繊維も豊富なので、便秘に高い効果が期待できるのもうなずけます。生でも火を通してもおいしく食べられるので、ぜひ積極的にいただきたいですね。

りんごはさまざまな便秘に効果がある

便秘にはいろいろな種類があり、直腸で便が固まって栓のようになってしまったことで便秘になる「直腸・肛門型便秘」や、便秘と下痢を繰り返してしまう「痙攣性便秘」などがあり、どれも症状はさまざまです。そのため、この便秘にはよいけれどその便秘にはあまり効果がない、という便秘の対処法もあり、便秘のタイプに合わせた対処が必要になります。この場合、まず自分の便秘はどのタイプかを知る必要があるのですが、なんとりんごはいろいろなタイプの便秘にマルチな活躍をしてくれるのです。りんごは便を柔らかくする効果があると同時に、下痢を抑える働きもあるので、肛門・直腸型便秘のひとも、痙攣性便秘の人も、どちらの人が食べても便秘を解消してくれます。これってすごいことだと思いませんか?自分の便秘のタイプがわからなくても、りんごを食べるだけで便秘が解消されるのですから、これは試さない手はありません。便秘に悩んでいるけれど、いくつかの方法を試しても改善されないという人は、まずりんごを食べてみることをおすすめします。こちらのサイトでは、りんごを食べることによる便秘解消効果や、りんごをよりたくさんおいしく食べるための情報などについて詳しくご紹介しています。

参考記事 りんごをたくさん食べることで副作用はある?

便秘解消の強い味方はりんごだった!りんごで便秘を改善しよう はコメントを受け付けていません。